ネットで個人輸入

インターネットで買い物ができるというのは、更に便利で、ネット通販で個人輸入もできてしまいます。

というのは、海外の会社が日本人向けに日本語サイトを作ってくれていれば、そのサイトへアクセスすることで、その会社のある現地から輸入ができてしまうことになります。

私も、日本で販売されていない健康食品やヘアケア商品などを日本人向けの海外サイトから購入しています。

これは、通常の通販と変わらない行動ですが、厳密に言えば個人輸入なんですね。

海外から発送されるので、物が手元に届くまでに1週間~10日程度かかりますが、それほど気になりません。

物や値段によっては受取時に関税がかかったりするものもありますが、非常に簡単に購入できますし、国内での通販と変わらない形でクレジットカード決済もできるのでとても便利です。

決済方法

皆さんは、通信販売の決済は、どうのようにしていますか?

銀行振込、クレジットカード、デビットカード、受取時に代金引換など様々な決済方法がありますね。

ショッピングモールによっては、そのモールでしか使えないポイントで代金の一部または全部を支払いができるケースがあります。

ポイント払いは非常に便利ですので、そのモールでの利用を増やしたり、他で買っているものをそのモールで買うように統一したいという気持ちになりますね。

しかし、支払いの際、使えるポイントがあるのにポイントを使って支払うことを忘れて全額クレジット払いになったり失敗したこともしばしば。

また、クレジットカードで支払うと、クレジットカード側でもポイントが付き、ちょっとお得な感じがします。

でも、クレジットカードは、自己管理しておかないと、ついつい多くお買い物ををしてしまうので注意が必要です。